ミノキシジル初心者にツゲイン
ミノキシジル初心者にツゲイン

初めてミノキシジルを使用するならツゲインから始めましょう!

ツゲインの種類と効果について

ツゲインは、日本のリアップなどと同じくミノキシジルを配合した育毛薬・ロゲインのジェネリック医薬品です。リアップよりも安価なロゲインよりもさらに安価で入手しやすいとして人気があります。ミノキシジルは現在薄毛治療の外用薬としては最も効果の高いものとされており、特に頭頂部の薄毛に効果があります。頭皮に直接塗布することで、浸透して毛細血管の血流をよくし、毛髪が育つために必要な栄養を毛根までたっぷりと届けることができるようになるため、育毛を促進することができます。
ツゲインは内服薬のフィナステリドと併用することで高い育毛効果が期待できます。フィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼという酵素を抑制し、男性ホルモン・テストステロンがDHTに変換されるのを防ぐことで抜け毛を抑制する、というもの。つまり併用することで抜け毛を防ぎながら発毛を促進することができるというわけです。なお、ツゲインは男女兼用ですがフィナステリドは女性の使用は厳禁となっています。
ツゲインにはミノキシジルの濃度によって3つの種類があります。現在販売されているのは2%、5%、10%ですが、女性に推奨されている種類は2%のものです。男性には5%が最もよく使われています。この3種類は薄毛の進行の度合いによって使い分け、なるべく早い段階で使い始めることでより高い効果を得られます。特に頭頂部の地肌が透けて見えるくらい進行してしまっている人には10%のものがおすすめです。
3種類いずれの場合も1回1ml、毎日朝晩2回塗布します。多く塗布しすぎても効果が高まらないばかりか、むしろ副作用の危険性が増すだけなので注意しましょう。