ミノキシジル初心者にツゲイン
ミノキシジル初心者にツゲイン

初めてミノキシジルを使用するならツゲインから始めましょう!

ツゲインと市販品との違いについて

日本において有名な発毛剤というとリアップという薬です。
リアップは市販品のため全国にある薬剤師がいる薬局で購入することが可能です。
市販品であるリアップにはミノキシジルという成分が含まれています。
この成分は日本皮膚科学会からも効果があり利用がすすめられるとされている成分です。
そのため、実際に継続して市販品のリアップを使用することで発毛効果を実感している人は多くいます。
ミノキシジルはもともと海外の製薬会社が開発したものです。
海外ではロゲインという名前の薬で販売されています。
ミノキシジルは元は血管拡張剤として開発されましたが研究の中で毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させる効果が発見され脱毛症の治療薬として研究開発されるようになったのです。
現在ではリアップやロゲインのジェネリック医薬品も販売されるようになっています。
その代表的なものがツゲインです。
ツゲインとロゲインとの大きな違いは値段です。
ジェネリック医薬品の場合には、先発医薬品と違い研究費や開発費用がかかりません。
そのため、先発医薬品と比較して大幅に安く購入することが出来るのです。
安いからといって効果に違いがあるわけではありません。
同じ有効成分であるミノキシジルを含んでいるため、ツゲインにも先発医薬品と同様の効果を期待することが出来ます。
実際に使用した人の多くに発毛効果が見られているので安心して使用して大丈夫です。
注意が必要なのは用法を正しく守って使用するということです。
大きな副作用はありませんが、頭皮のかゆみや不快感が現れることが確認されています。
費用が安いことと、効果を期待するあまり用法以上に使用するケースでこのような症状が見られることが多いので気をつけましょう。